Setfos 5.2 リリース情報

リリース時期:2021年8月

全体

Setfos 5.2 では以下の機能が追加されました。

  • パラメーターの並列スイープ機能
  • シミュレーションのコピー&ペースト機能
    Setfosのワークスペース上で、シミュレーションファイル・結果をコピー&ペーストできるようになりました。
  • 積み上げ面グラフの順番変更と色変更の機能

Emission

Setfos5.2では屈折率(nk)の分散から材料固有のスペクトルを見積もる機能が追加されました。

detailed balance relationship のモデルが適用できる条件についてはマニュアルをご覧ください。

Drift-diffusion

Setfos 5.2 では以下の計算が可能になりました。

  • 励起子の3D Master-Equation モデルの使用
  • 界面でのSRH再結合
  • 励起子クエンチ計算の機能拡張
  • 励起子を分類した新しいグラフの追加

    この例では、各電圧における、それぞれの励起子の放射失活・非放射失活の割合を表示しています。

  • 電荷輸送とmode analysisを組み合わせた計算(Emissionモジュールが必要)

Absorption

Setfos 5.2 では以下の計算が可能になりました。

  • 位置・時間を反映した太陽光スペクトルを使用したシミュレーション
  • ある期間に受光した光から得られる全エネルギー量の計算

 



Ansys®、及びその他すべてのANSYS, Inc.の製品名は、ANSYS, Inc.またはその子会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
多種多様な光デバイスの設計評価に役立つツールをご提供いたします。
3次元光学解析ソフトウェア「Ansys Speos」
ヘッドランプ、車内照明、空間照明、医療機器、カメラ
VRソリューション「Ansys VRXPERIENCE」
可視化、車載システム評価(ADASセンサー、ドライビングシミュレーター、ヘッドランプ)
フォトニクス解析ソフトウェア「Ansys Lumerical」
ナノ光デバイス、光半導体、レーザー、光ファイバ、光システム
耐久試験測定器「Litos」
太陽電池、OLED