Drift-diffusionモジュール:電気モデルの解析

電荷のドリフト-拡散モデルと励起子モデルを独自のソルバー機能で高速に解くことができます。 Drift-Diffusionモジュールで算出した励起子分布から発光層モジュールの発光分布を求め、Emissionモジュールでシミュレーションすることで、電気から光までの物理現象を包括的に解析することも可能です。


過渡応答特性

I - V特性 (シミュレーション結果と実測比較)

INPUT

  • 膜構造(各層の膜厚)
  • 電荷(HOMO、LUMO、移動度など)
  • 励起子(生成確率、拡散定数、発光消滅確率など)
  • 電極の仕事関数

OUTPUT

  • 過渡応答特性
  • I-V特性
  • 電荷分布
  • 励起子分布