Mapleトップページ
製品・サービス

カスタマイゼーション

3. カスタマイゼーション

MapleSim のモデリングでは、Modelica Standard Library に準拠した MapleSim の標準 / Add-on ライブラリのコンポーネントに加えて、「数式」もしくは Modelica 言語で定義した独自のコンポーネントを利用することができます。文献や論文、又は新たな理論から導出した数式からあなただけのコンポーネントを生成することで、より「あなたらしい」モデルが作れます。
さらに、独自のドメイン・コンポーネント・サブシステムというモデル開発に必要不可欠な要素をカスタムライブラリとして一括管理できるため、より一層効率的なモデリングを実現します。

カスタムドメイン 標準で用意されていない独自のドメイン(物理領域、ポート定義)を作成し、利用することが可能です。
カスタムコンポーネント 数式定義によるユーザ独自のコンポーネントを作成することができます。また、Modelica で直接定義することも可能です。
カスタムライブラリ ドメイン・コンポーネント・サブシステムをライブラリとして一括管理することで、モデル開発をより効率化します。
Modelcia インポート Modelica (.mo) ファイルをインポートし、ライブラリとして活用したり、モデルファイルを直接開くことができます。


お問い合わせ Maplesoft 製品お問い合わせ先変更のお知らせ

モデルベース開発

夏季休業のお知らせ:休業期間 8月7日(金)〜8月16日(日)、業務再開日:8月17日(月)