LucidShape リリース情報

LucidShape Version 2018.06 Service Release 1の概要

以下をはじめとするソフトウェアの安定性、シミュレーションの精度や挙動に関する品質向上がなされております。

  • GPUTraceが以下の状況に対応するよう改善されました。
    • 体積散乱が設定された面が閉じていないジオメトリ
    • 複数のRayfile Sensorが配置されたモデル
  • 波長依存性情報の取り扱いについて以下の機能向上がございます。
    • シミュレーション時の反射スペクトル、吸収スペクトルのサンプリング精度の向上
    • スペクトルのプレビュー表示の正確性向上

また、材質ライブラリに以下の変更がありましたのでご注意下さい。

  • Evonik社のLDとDFが削除されました。
    製造元が最新の精度基準を満たす代替品を作成しております。
    可能な限り早く材質ライブラリに再掲出来るよう努めております。