課題解決Goldfireコラム 暑さを防ぐことができるのか

2019.08 暑さを防ぐことができるのか

ミストシャワー、被る日傘、携帯扇風機、ファン付きジャンバー、首に装着する小型クーラー、扇風機搭載リュック、ひんやり素材、遮熱性舗装。記録的な暑さの中、来年の東京オリンピックの話題もともない、この夏、「暑さ対策」に関する製品・技術や工夫のニュースを見ない日はないほどです。

これほどまでの暑さは、なぜ生じるのでしょうか。少し調べてみると、太陽活動の変化、ラニーニャ現象やダイポールモード現象といった世界規模の海洋の温度変化や高気圧の発達、フェーン現象といった地形に大きく依存する気象現象、またヒートアイランド現象のような都市特有の現象など、さまざまな要因により 猛暑となるようです。例えば関東平野では、その地形によりフェーン現象が起きやすく、ヒートアイランド現象も重なるため、猛暑になりやすいとのこと。さらに、大気中の二酸化炭素増加による地球の温度上昇もこれを後押ししていると言われています。自然現象である「暑さ」自体を防ぐことはできないため、冷房や各種暑さ対策グッズで回避したり、避暑地に行ったりといった対処をせざるを得ないわけです。

さて、ここで疑問が湧いてきます。本当に猛暑の発生を防ぐことはできないのでしょうか。 たしか人工的に雨を降らせる研究があった気がする…。何か手段があるのでは?との気づきのもと、天気や気象をコントロールする技術について調査してみます。

先ずは、一般的な知識を得ることを目的としてウェブ検索で調べてみます。これだけ話題の「猛暑」に関係することですので、多くの情報が得られることが予想されます。実際ウェブ検索すると、人工降雨や気象操作、またジオエンジニアリングという関連技術があることが分かります。さらに、これらのキーワードで調べれば、さまざまな公知の情報が得られます。

さらに理解を深めるために、研究レベルの情報や特許などが出されていないか気になります。そこで、暑さ対策を意図しているような天候をコントロールする技術がないか、Goldfireで調べてみます。すると、局所的な天候制御と大域的な天候制御という考え方があることが分かります。例えば、局所的な天候のコントロールについて、海洋上の霧の影響に関する研究や、地表の表面放射の収支を直接的に制御することに関する研究、局所的な風の流れとヒートアイランド現象の関係の検討、森林の与える影響など、様々な観点の研究が見られます。

また、局所的大域的に気象をシミュレーションする技術も多く研究されています。そして、これらの研究は年々増加している傾向も見て取れます。同様に人工降雨技術に関する特許について調査してみると特許数は右肩上がりであり、特に中国で多く出されていることが分かります。またそのアプローチも、空中に物質を撒布したり上昇気流を人工的に作ったりと色々あるようです。具体的な数値の増加や企業名を見ることで、理解が深まり、技術の現実味を感じます。

このような簡単な調査でしたが、様々なセンシング技術と気候シミュレーション技術が発達している中、気候を左右する様々な要因について研究がされ、また特許も増えてきていることがわかります。このような状況を考えると、やがて、天候をある程度自在にコントロールできる未来がくるのではないか?とも思えてきますが、果たして…。

日々の生活やニュースで気になる現象や技術を見かけたら、サーチだけではなく、もう一歩踏み込んで「リサーチ」してみる。そうすることで、多面的な知識を得ることができて思考が刺激され、新しい発想につながります。

でも、面倒だ。そんなときは、Goldfireに聞いてみてください。
さらに深い情報を効果的に得ることができます。

バックナンバー一覧に戻る

Goldfireとは?

イノベーションをより「起こしやすく」する。Goldfireは、そんな環境を構築できるソフトウェアです。普段気づかない知識を知りたい・他業種での利用方法や技術情報を知りたい・原因特定や問題解決を効率よく行いたい・培った技術や知識を組織内で幅広く共有したい、こんなお悩みをお持ちの方はまずはGoldfireの製品紹介のページをご覧ください。

イノベーションが「起こりやすく」なる状況とは?

次のような状況を満たした環境があれば、イノベーションへのプロセスは加速されるはずです。

  • 社内・社外の広範な知識を素早く収集することができる
  • 面白いアイデアを豊富に出すことができる
  • 問題・テーマについて、検討や意思決定をよりロジカルに行える
  • 結果はもちろん「検討過程」についても関係者で共有し活用できる

広範な知識を集めて「アイディア」の生成を支援するソフトウェア

様々な企業が「Goldfire」を活用しています

  • AGC株式会社
  • アサヒグループホールディングス株式会社
  • 味の素株式会社
  • キユーピー株式会社
  • サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社
  • 住友精化株式会社
  • 株式会社ダイセル
  • DIC株式会社
  • 株式会社デンソー
  • パナソニック株式会社
  • 株式会社富士通研究所
  • 藤森工業株式会社
  • 株式会社牧野フライス製作所
  • 三菱自動車工業株式会社
Goldfire 製品情報 イノベーションをより「起こしやすく」するイノベーションプラットフォーム「Goldfire」について詳しくご紹介します。
ものづくりイノベーション支援 ものづくりのイノベーションを支援するコンサルティングやトレーニングなど、総合的なサービスについてご紹介します。
顧客事例 Goldfireは、全国さまざまなお客様にご活用いただいており、国内外の顧客事例をご覧いただけます。
セミナー・イベント Goldfireを直接体験できるセミナーをはじめとする、Goldfireに関するセミナーやイベント出展に関するトピックをご案内しております。