課題解決Goldfireコラム 10連休の影響は?

2019.04 10連休の影響は?

元号が令和に変わると共に、大きな連休がやってきます。今年は10連休です。

稀に見る長期休暇のため、10連休が決まった昨年12月以降、この連休の影響を予想する次のような記事が多く見られたことを覚えている方も多いのではないでしょうか。

一方で、観光地の混雑・渋滞・事故といった言葉が頭に浮かぶ方も多いでしょう。

さて上記のような記事を見ると、どのような影響があって、何に気をつける必要があるのか理解できてきます。しかし殆どの事故は、後になってから「なぜ気付かなかったのか...なぜ準備しておかなかったのか...」と思うものです。でも過去にも連休は繰り返されていますし、海外にも有りますので知見はあるはず...。

そこで、上記に記載されていること以外に何に注意しなければならないのか、Goldfireで調査してみます。

特許や文献、さらには連休関連のニュース等を対象として、長期休暇の影響を調べてみます。レンズを見ながら上記記事に記載がある事柄以外を参照していくと、次のような、通常とは異なる状況による問題点が挙げられてきます。

  • 装置をしばらく停止させることによる不具合や性能変動
  • パターンが変わることによるAI等による予想の精度低下
  • 運搬や運送に関わるトラブルの増加
  • 自動車だけでなく船舶事故や山岳事故の増加
  • 医療体制の問題
  • ウイルスやネットワーク経由の不法侵入の増加
  • トラブルがあった場合の対応遅延
  • 水遣り間隔が空くことで植物の乾燥
  • 学生は学んだことを忘れてしまう

そう思って辺りを見渡せば、何か気付く点も見えてこないでしょうか。

しかし悪いことばかりではありません。休暇を利用することでしかできないという情報も得られます。旅行や趣味以外にも、ボランティア活動や海外での現場経験知識のアップデート、日ごろできない設備のメンテナンス等の情報が見られます。長期休暇を対象にしたビジネスモデルなどもあるようです。

今回は、長期休暇について簡単に調査してみました。休暇では無い人にも大きく影響する今回のGWですが、日常と違う経験は思考を刺激し、面白い考えも浮かびやすくなります。皆様にとって実り多い期間でありますようお祈り申し上げます。

バックナンバー一覧に戻る

Goldfireとは?

イノベーションをより「起こしやすく」する。Goldfireは、そんな環境を構築できるソフトウェアです。普段気づかない知識を知りたい・他業種での利用方法や技術情報を知りたい・原因特定や問題解決を効率よく行いたい・培った技術や知識を組織内で幅広く共有したい、こんなお悩みをお持ちの方はまずはGoldfireの製品紹介のページをご覧ください。

イノベーションが「起こりやすく」なる状況とは?

次のような状況を満たした環境があれば、イノベーションへのプロセスは加速されるはずです。

  • 社内・社外の広範な知識を素早く収集することができる
  • 面白いアイデアを豊富に出すことができる
  • 問題・テーマについて、検討や意思決定をよりロジカルに行える
  • 結果はもちろん「検討過程」についても関係者で共有し活用できる

広範な知識を集めて「アイディア」の生成を支援するソフトウェア

様々な企業が「Goldfire」を活用しています

  • AGC株式会社
  • アサヒグループホールディングス株式会社
  • 味の素株式会社
  • キユーピー株式会社
  • サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社
  • 住友精化株式会社
  • 株式会社ダイセル
  • DIC株式会社
  • 株式会社デンソー
  • パナソニック株式会社
  • 株式会社富士通研究所
  • 藤森工業株式会社
  • 株式会社牧野フライス製作所
  • 三菱自動車工業株式会社
Goldfire 製品情報 イノベーションをより「起こしやすく」するイノベーションプラットフォーム「Goldfire」について詳しくご紹介します。
ものづくりイノベーション支援 ものづくりのイノベーションを支援するコンサルティングやトレーニングなど、総合的なサービスについてご紹介します。
顧客事例 Goldfireは、全国さまざまなお客様にご活用いただいており、国内外の顧客事例をご覧いただけます。
セミナー・イベント Goldfireを直接体験できるセミナーをはじめとする、Goldfireに関するセミナーやイベント出展に関するトピックをご案内しております。