重要なお知らせ 新型コロナウイルス感染拡大にともなう電話問い合わせについて

課題解決Goldfireコラム 青色LEDのその後は?

2014.10 青色LEDのその後は?

青色LEDに関する業績により、ノーベル物理学賞が3名の日本生まれの研究者に授与されました。特に中村修二教授は、一時期いわゆる404特許の件で話題になっていたこともあり、一般の人々にも知名度が高く、多くの人にとって興味深いニュースだったのではないでしょうか。


The Nobel Prize in Physics 2014

さて、今回のノーベル賞は窒化ガリウムn-GaNの合成成功から始まり、青色LEDの発光効率と生産性が飛躍的に向上した1990年代までの研究が主な対象ではないかと思われます。しかし受賞者3名はいずれも現役の研究者。2000年代以降も画期的な研究を続けているかも知れません。

では、Goldfireを使って、その後の研究について特許情報を利用して俯瞰してみます。

まずは、Goldfireの革新トレンド分析ツールを利用して、3名のうち中村教授の特許取得トレンドを見てみます。
すると、1990年代以降右肩上がりで特許取得件数が伸び続けていることが分かります。また、この傾向はカリフォルニア大学に移籍した2000年辺りから顕著になっています。

この青色LEDの技術ではガリウムが鍵を握っていましたが、ガリウムの安全供給のために酸化亜鉛ZnOのような他の材料を利用する技術も望まれていることが様々な解説記事に書かれています。

今回受賞した方々も新材料に関して研究しているかもしれません。そこで、中村教授のLEDに関係する特許だけを検索対象とし、知識検索で「LED」と入力してみます。
材料や構成パーツを調べるときに便利な「パーツ」レンズを参照すると、LEDの構成要素として「ZnO」という項目が挙げられています。その情報が記載されている特許を見ると、酸化亜鉛を利用したLEDの効率的な生産方法に関する特許があり、2014年に登録されています。
やはり、まだまだ精力的に研究に携わっておられるようです(他のお二方も同様に研究を続けておられるようですが、詳細はスペースの都合で省略します)。

青色LEDは、その画期的な生産方法によりブレイクスルーがもたらされました。それに続くような画期的な発明が登場する可能性も少なくないのかもしれません。

新しい技術や製品、そして人など、気になる情報があればGoldfireに聞いてみてください。技術を俯瞰して理解を深めるだけでなく、新しいブレイクスルーの芽が見つかる、かもしれません。

▼今回使ったGoldfireの機能は...▼
ナレッジナビゲーター

バックナンバー一覧に戻る

Goldfireとは?

イノベーションをより「起こしやすく」する。Goldfireは、そんな環境を構築できるソフトウェアです。普段気づかない知識を知りたい・他業種での利用方法や技術情報を知りたい・原因特定や問題解決を効率よく行いたい・培った技術や知識を組織内で幅広く共有したい、こんなお悩みをお持ちの方はまずはGoldfireの製品紹介のページをご覧ください。

イノベーションが「起こりやすく」なる状況とは?

次のような状況を満たした環境があれば、イノベーションへのプロセスは加速されるはずです。

  • 社内・社外の広範な知識を素早く収集することができる
  • 面白いアイデアを豊富に出すことができる
  • 問題・テーマについて、検討や意思決定をよりロジカルに行える
  • 結果はもちろん「検討過程」についても関係者で共有し活用できる

広範な知識を集めて「アイディア」の生成を支援するソフトウェア

様々な企業が「Goldfire」を活用しています

  • AGC株式会社
  • アサヒグループホールディングス株式会社
  • 味の素株式会社
  • キユーピー株式会社
  • サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社
  • 住友精化株式会社
  • 株式会社ダイセル
  • DIC株式会社
  • 株式会社デンソー
  • パナソニック株式会社
  • 株式会社富士通研究所
  • 藤森工業株式会社
  • 株式会社牧野フライス製作所
  • 三菱自動車工業株式会社
Goldfire 製品情報 イノベーションをより「起こしやすく」するイノベーションプラットフォーム「Goldfire」について詳しくご紹介します。
ものづくりイノベーション支援 ものづくりのイノベーションを支援するコンサルティングやトレーニングなど、総合的なサービスについてご紹介します。
顧客事例 Goldfireは、全国さまざまなお客様にご活用いただいており、国内外の顧客事例をご覧いただけます。
セミナー・イベント Goldfireを直接体験できるセミナーをはじめとする、Goldfireに関するセミナーやイベント出展に関するトピックをご案内しております。