RSoft Passive Component Design Suite 8.0の販売を開始

先進の3次元CADを実現したBeamPROP、FullWAVE、FemSIM、GratingMOD、DiffractMOD、BandSOLVEを含む
2007年5月14日
詳細はPDFをご参照ください

主な特徴

  • モデルの4画面分割(X-Z、Y-Z、X-Yの各平面、3次元表示)による表示
  • 任意の方向からの立体視または投影図による3次元表示
  • 3つのモード(Solid、Transparent、Wireframe)による3次元表示
  • 3つの平面(X-Z、Y-Z、X-Y)で座標軸(Y、X、Z)の範囲を制限した表示が可能
  • 3つの平面(X-Z、Y-Z、X-Y)で3次元構造としての編集が可能
  • 解析領域などの情報をCAD画面上で確認可能
  • 一新された直感的でユーザ・フレンドリなGUI