BandSOLVEの販売を開始

フォトニック結晶/フォトニック・ファイバのバンドギャップ構造を簡単に解析する初めてのツール
2002年12月11日
詳細はPDFをご参照ください

主な機能

  • 1D、2D、3Dでのフォトニック結晶やフォトニック・ファイバの解析が可能
  • バンドギャップのグラフを平面波展開法で高速に描画
  • BeamPROP/FullWAVEでのデータやCADツールと完全に統合
  • 使い易いグラフィカルなユーザ・インターフェース
  • キャビティや欠陥の解析が可能
  • 2D、3Dでのドメイン・ビューア
  • 1BZ(First Brillouin Zone)の表示
  • K-Vector Pathの表示
  • TE/TM/Hybridでのバンド構造を解析し、自動的にバンドギャップを表示
  • 分散・非線形材質はFDTD法(FullWAVE)で解析
  • パラメータ・スキャン機能により自動的にBand MapとGap Mapを表示
  • Mode Viewerによるモード・プロファイルの表示が可能
  • Effective IndexとGroup Indexやモード・エリアの計算が可能