OADM(光分岐挿入装置)ノードを含むDWDMリング

6個のノードと6個のファイバ・スパンで構成されています。合計で8個の波長が用いられ、3個のノードでは5チャネルが分岐・挿入され、残りの3個のノードでは2チャネルが分岐・挿入されます。

ツール OptSim
キーワード DWDMリング, DWDM ring, 光分岐挿入多重化装置, OADM, 光波長多重装置, optical multiplexer

詳細

詳細(PDF:英文)を閲覧する