Exelリンク

MapleのExcelリンクの機能を使い、Excel上でフィッティングを行います。

Excelリンクを使うと、Excel上からMapleのすべてのコマンドを実行できるので、Excel上の測定データをそのままフィッティングできます。

Excel上からプロシージャを定義しやすいよう、プロシージャを保存。

> save genfit, "c:\\temp\\genfit.txt";
>