ユーザーアンケート

ご提供にあたり、事例についてのアンケートをいただきましたので、そのまま掲載させていただきます。

■ ■ ■ ご提供事例について ■ ■ ■

1 表題をお知らせください。
回答欄:
繰り返しのある二元配置実験の分散分析

2 事例の適用分野および概要をお知らせください。
回答欄:
統計学および一般の研究における実験結果分散分析(実験結果の有意性を統計学的に検討する手法)

3 事例においてMapleの利点はどのようなところでしょうか?
回答欄:
一度プロシージャを組んでしまえば,データを入れるだけで,最後の分散分析表の出力,有意判定までできる.確率分布の数表を読むなどの面倒な作業が一切不要である.

4 その他、事例についての情報がありましたら、お願いします。
回答欄:
statsパッケージの下のanovaサブパッケージに,一元配置実験および繰り返しのない二元配置実験まではコマンドがある.しかし,実用的に最もよく使うと思われる繰り返しのある二元配置実験の分析コマンドはない.発売元に問い合わせても,Maple6でも入っていない.

■ ■ ■ Mapleについて ■ ■ ■

1. Mapleをどのような業務にお使いでしょうか?
回答欄:
1)研究における統計モデルのシミュレーション
2)授業資料の作成(線形代数,微分方程式,統計学など)

2. Mapleについてご要望をお知らせください。
回答欄:
技術的質問には非常に丁寧に対応していますので感謝しています.
Mathematicaにくらべ参考書等が少ないのが残念です.
Mathematicaよりも使いやすく優れていると思いますので普及にがんばってください.