Mapleトップページ
サポート・マニュアル

FAQ 64-bit Windows OS 上で MapleSim でシミュレーションを実行すると、エラーが表示されました。

下記のようなエラーメッセージが表示された場合、コンパイラの設定によるエラーの可能性があります。

「(in comp_proc) unable to compile (rc=1), please try again, and if that fails verify your Windows compiler installation」

詳細説明

MapleSim のデフォルト設定では [コンパイラの利用あり] でシミュレーションを実行しています。
32-bit Windows OS をご利用の場合、Maple をインストールする時に Watcom コンパイラがインストールされますが、64-bit Windows OS をご利用の場合、コンパイラを別途インストールする必要があります。
そのため、コンパイラがインストールされない状態で、MapleSim のデフォルト設定でシミュレーションを行うと、エラーが発生します。

対象

対象製品: MapleSim
対象OS : Windows 64-bit

事前確認

まずは下記の手順でエラーの原因を確定してください。

  1. MapleSim の例題モデルを一つ開きます。
  2. MapleSim 2015 以前のバージョン:
    MapleSim 操作画面の右側にある [設定] タブを開きます。

    MapleSim 2016 以降のバージョン:
    MapleSim 操作画面の右側にある [シミュレーションの設定] タブを開きます。
    (画面右のアイコン をクリックします。)
  3. オプションセクション(MapleSim2016 以降は Advanced Simulation セクション)の Compiler チェックボックスのチェックを外します。
  4. シミュレーションを実行します。

上記手順を実施し、問題なくシミュレーションが実行できた場合、コンパイラの設定が問題の原因であることが確定できました。

対処方法

Windows 64-bit 環境でコンパイル機能をご利用する場合、別途、Microsoft Visual C++ コンパイラが必要となります。
ご利用のWindows 環境と Maple のバージョンによって設定方法が異なります。設定手順は、ご利用する Maple のバージョンのインストール手順(Windows 64bit)をご参照ください。
インストール手順

コンパイラ機能をご利用しない場合は、 上記手順 2 と手順 3 に従って Compiler チェックボックスのチェックを外すと、コンパイラ機能を使わずにシミュレーションを実施できます。

コンパイラを利用するとシミュレーション時間を短縮できるため、複雑なモデルをシミュレーションする場合は、コンパイラのご利用をお勧めします。


FAQ MapleSimへ



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発