Mapleトップページ
サポート・マニュアル

プロテクトされている変数名の解除

Mapleでは変数へ値等を割り当てる際、好きな変数名を使用することができますが、既にシステム側で予約されている名前を使おうとすると、エラーメッセージが返されます。

例えば、Piには円周率が割り当てられているためエラーが返されます。

> Pi := 3.14;

Error, attempting to assign to `Pi` which is protected

> sin(Pi);

0

このように既にシステム側で使用されている変数名を使用する場合はunprotectコマンドを使用して、プロテクトを外すことで使用できるようになります。

> unprotect(Pi);

> Pi := 3.14;

π := 3.14

しかし、別の値などを割り当てた場合は厳密な計算は保障されませんのでご注意下さい。

> sin(Pi);

0.001592652916



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発