Mapleトップページ
サポート・マニュアル

数値化

Maple は数値計算の際にも厳密な誤差のない計算ができます。
しかし実際には、次のステップとして他のツールやハードウェアに入力する際、数値(近似値)でないと使用できないことが多いです。
そのような時、evalf コマンドを使用することで厳密な値を数値化(近似化)ができます。

> evalf(Pi);

3.141592654

evalf コマンドの 2 つ目の引数に評価したい桁数を入力すると、指定した桁数での数値化を行う事もできます。(デフォルトでは10桁です。)

> ans := int(sin(x)^2+cos(x), x=0..20);

> evalf(ans);

10.72666696

> evalf(ans, 20);

10.726666960607790458



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発