HEV/EVを支えるモーター制御やパワーマネージメント設計、低燃費を目指したガソリンエンジンの開発、車両制御など、自動車開発では高度な課題を解決すべく、モデルベース開発への取組みが進んでいます。モデルベース開発の導入によりシステムシミュレーションの重要性が増す一方、シミュレーションに必要なモデルの作成は「電気や熱、機構など複合領域でのモデリングが難しい」「モデルの再利用が困難」「モデルが大きすぎてHILSに向かない」といった様々な課題を抱えているのが現実です。

複合領域物理モデルシミュレータ「MapleSim」は、数式処理技術をベースとしたモデリング・解析環境という新しいコンセプトでこれらの問題を解決し、自動車設計・開発に貢献する新ソリューションです。本セミナーでは、「MapleSim」をご紹介しアプリケーション事例をご紹介するとともに、ユーザであるいすゞ中央研究所様、アイシンAW様にその活用事例をご紹介頂きます。

皆様のお申込み・ご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

  名古屋 東京
日程 2011年10月17日(月) 2011年10月18日(火)
時間 13:30〜17:00 (受付開始13:00)
会場 ミッドランドホール  [ 会場地図 ]
(名古屋駅徒歩3分)
アキバプラザ  [ 会場地図 ]
(秋葉原駅徒歩3分)
定員 50名 80名
参加費 無料
お申し込み (本カンファレンスへのお申込みは締め切りました。)
対象 ・自動車関連の研究開発に従事されている方
・数式を用いたモデリング・シミュレーションにご興味がある方
・研究開発に対する数式処理の具体的な適用方法にご興味がある方
・数式モデルを用いた非線形システム解析にご興味のある方

プログラム・タイムテーブル

時間 基調講演
13:00-13:30 受付
13:30-13:40 ご挨拶
サイバネットシステム株式会社
13:40-14:10 数式処理技術が実現する次世代のモデリング・シミュレーション環境「MapleSim」のご紹介
サイバネットシステム株式会社 モデルベース開発推進事業部
ソリューション開発部 岩ヶ谷 崇
14:10-14:40 Modeling and Simulation of Automotive Drivelines using MapleSim's Driveline Component Library
(MapleSimのDrivelineコンポーネントを用いたドライブラインモデリングとシミュレーション)

Maplesoft 社 Modeling Engineer、Orang Vahid-Araghi
14:40-15:10 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社におけるMapleSim適用事例について
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 制御技術部 ソフト評価グループ 主事補 西 吉彦 氏
15:10-15:30 休憩
15:30-16:00 HEV制御開発における数式ベースのモデリングへの期待
株式会社 いすゞ中央研究所 エンジン研究第三部 主幹研究員 西頭 昌明 氏
16:00-16:30 The use of SYMBOLIC MANIPULATION and Maple Description of some examples Automotive Applications
(自動車アプリケーションにおける記号処理とMaple利用事例)

解斗アソシエイツ 代表 フレデリック・ブリックス 氏
16:30-17:00 OptimusとMapleSimを用いたハイブリッドカーの最適化
サイバネットシステム株式会社 マルチドメインソリューション事業部 PIDO部 古市 洋也

※各講演時間・順序が変更になる場合がございます。予めご了承ください。