LightTools での事例
照明器具メーカー ERCO

ご注意ください
弊社では、ERCO社の製品を販売しておりません。また、ERCO社をご紹介することもできません。
ERCO社の製品に関するお問い合わせは、直接ERCO社にお問い合わせください。

※画像提供はERCO社のご厚意によるものです。
産業:一般照明
メーカー照明器具メーカー ERCO
設計:ERCO は、LightTools を使用して、アクセント照明、washlighting、および wallwashing アプリケーションのための最新の Spherolit リフレクタを設計しました。

“Spherolit リフレクタの技術を開発する過程において、LightTools でのシミュレーション結果は信頼できるものでした。”

- ERCO の照明設計のチーフエンジニア
   Dr. Mattdias Bremerich
事例のダウンロード

Spherolit リフレクタは、ナロースポットライト、照明灯、アクセント照明など さまざまな建築照明のアプリケーションに、柔軟に適応できて使いやすくなるように、画期的な設計が行われています。

SPHEROLIT リフレクタ

ドイツのリューデンシャイトに本部のある ERCO は、建築照明のハードウェアとソフトウェアを専門に製造しています。ERCOは、建築照明のソリューションとして屋内照明、屋外照明、照明制御システムなどの広範囲の照明器具を製造しています。

ERCO では、ナロースポットライト、照明灯、アクセント照明など、さまざまな建築照明のアプリケーションに柔軟に適応できる、使いやすい画期的なリフレクタを設計することをめざしています。ERCO は LightTools を使用して、画期的な Spherolit リフレクタを開発しました。 このリフレクタは、特定の配光を得るために3 次元に配置された球面から形成されており、従来のリフレクタとは異なります。

ERCO の照明設計のチーフエンジニア Dr. Matthias Bremerich は次のように述べています。“Spherolit リフレクタの技術を開発する過程において、LightTools を使用して信頼できるシミュレーション結果を得ることができました。LightTools では、配光の重要な特性を高精度で予測することができました。LightTools の優れた仮想試作機能を利用して、ハードウェアの試作を何度も繰り返す必要がなくなりました。”

設計

Spherolit の技術では、同一のフットプリントをもつ一連のリフレクタからさまざまな配光を与えることができます。


※Spherolit 画像提供は ERCO 社のご厚意によるものです。

Spherolit リフレクタの開発では、光源を正確にモデリングすることが重要になります。ERCO は、LightTools において、近視野と遠視野の HIT (メタルハライド) ランプの測定の個々の項目を表す光源モデルを定義しました。


LightTools の解析画像提供は ERCO 社のご厚意によるものです。

対称な配光、非対称の配光は、クッション状のリフレクタのファセットに専用の配置で実現されます。これは、LightTools のパラメトリックな設計とマクロプログラミングにより可能になります。


画像提供は ERCO 社のご厚意によるものです。

LightTools のシミュレーション結果と実際の結果。

結果

ERCO の Spherolit リフレクタの進歩と独自の技術により、理想的な質の光が可能になったため、照明設計者やユーザーにとって実際に多くの利点があります。Spherolit リフレクタは、現在、実際に、新規の製品ラインで有効に使用されています。ERCO は、照明技術の全く新しい重要な要素を、事実上発明しました。

Dr. Bremerich は次のように述べています。“このように新しい世代の Spherolit 製品を開発することは、難しい課題です。Optical Research Associates (ORA) の LightTools と、ドイツの代理店 OEC AG のサポートがなければ、このような難しい目標を達成するために、さらに多くの作業や取り組み、投資が必要になったことでしょう。ERCO は、照明器具の開発、製造、販売において成功を収めた企業です。我々は、信頼できる ORA と OEC とともに、画期的な新しい製品を設計することができて光栄です。”

関連リンク

照明設計解析ソフトウェア LightTools

事例(照明解析)を見る