FAQサンプル(サポートサービス): 点像分布関数(PSF)の計算結果より、特定の減衰強度に対応するビーム径を求める方法

質問

タイトル(要点) 点像分布関数(PSF)の計算結果より、特定の減衰強度に対応するビーム径を求める方法
カテゴリ CODE V FAQカテゴリ > 解析 > 波動光学的解析 > 点像分布関数(PSF)
CODE V FAQカテゴリ > サンプル > マクロ
CODE V FAQカテゴリ > マクロ・ユーザ定義機能 > データベースアイテム・バッファ
本文 点像分布関数(PSF)の計算結果より、特定の減衰強度に対応するビーム径を求める方法

回答

本文

CODE V サンプルマクロ PSFSIZE.SEQ を利用することで、特定減衰強度に対するビーム径を計算することが可能です。
使用方法は、まず点像関数を実行する際に、"出力"画面で"データをバッファーに保存"にチェックを入れます。  



このチェック後、、PSF解析を実行すると、"バッファ番号"に指定したワークシートバッファ内に点像関数の計算結果 〜相対強度分布を表すグリッドデータ〜 が保存されます。 

...続きは技術サポートサイトよりお読みください。

ここでは、質問や回答の一部のみを掲載しています。続きは技術サポートサイトにアクセスし、タイトルをFAQ検索してお読みください。

保守契約またはレンタル契約しているお客様ならユーザー登録を行っていただければ、すぐにご利用いただけます。
技術サポートの詳細についてはこちらを参照してください。

技術サポートサイトの特徴
  • 多数のFAQや技術資料、ドキュメントを随時公開
  • 様々なサンプルモデルやサンプルマクロがダウンロード可能
  • 技術的な質問の受付と技術スタッフからの回答(外部非公開)
  • ユーザーごとに過去の質問と回答の履歴閲覧が可能