よくあるご質問(FAQ) 解析のためにどんなデータが必要ですか

解析対象の形状データと材料データが主に必要です。

形状データ

CODE Vでは、光学面単位で入力を行います。次の情報が必要です。

  • 面の情報:
    球面の場合には、曲率半径、非球面の場合には非球多項式の係数
  • 面と面との相対的な位置関係の情報:
    回転対称系の場合には、面間隔、偏心光学系の場合には、前後の面のズレ量(平行移動量、回転量)

材質データ

屈折率の情報は必須です。厳密な解析を行う場合には透過率の情報も必要です。
(光学ガラスメーカーのガラスは、CODE V内部に材質情報データベースを保持していますので、材質名を指定するだけで利用可能です。)

 


その他のFAQ