重要なお知らせ 新型コロナウイルス感染拡大にともなう電話問い合わせについて

WAN帯域制御装置 PacketShaper

PacketShaperは、WAN回線を流れるトラフィックをアプリケーション毎に分類/解析し、ポリシーをベースとして帯域制御することにより、安全で最適なWAN回線の導入を実現します。

特長

トラフィックの可視化

PacketShaperのモニタリングでは、アプリケーションごと(Webトラフィックの場合はコンテンツのカテゴリごと)にネットワークトラフィックを自動的に分類し、様々な角度から分析できる豊富なレポートを提供します。

  • 900種類以上のアプリケーション識別・自動分類
  • L2〜L7+のレイヤーに対応
  • URLカテゴリの識別・自動分類
  • IPv6トラフィックの識別

傾向分析とトラブルシューティング

PacketShaperでは帯域利用状況からネットワーク利用効率、サーバーレスポンスの分析、ホスト分析までを実施する数十種類の統計変数を所有しています。パフォーマンスのボトルネックになっている要因を追求し、再考のパフォーマンスを提供することができます。

  • 25種類のトラフィック分析レポート
  • リアルタイムグラフ対応(skyUI)
  • グラフの長期保存・自動レポート

コントロール帯域の有効活用

  • 動的帯域制御
    すべてのユーザーへのレスポンスを安定させるために帯域量の保証に加えて、利用帯域をユーザー数で均等に保証する機能がついています。3ユーザーでアクセスしているときは3ユーザーで均一に帯域を割り当て、5ユーザーに増えた場合、5ユーザーで均一に帯域を割り当てます。
  • TCPレートコントロール
  • IPv6トラフィックの制御