FPGA/回路・基板設計〜基板解析・製造/実装・測定/評価まで


PI解析

近年、FPGAやメモリなど安定した電源供給がされないため誤動作を生じるケースが増えてきており、誤動作だけでなく、高速信号にも影響をおよぼし放射ノイズの問題となる可能性があります。
パワーインティグリティ解析(PI解析)を行うことで、誤動作しないための電源供給に接続されるキャパシタの検討、配線およびビアなどによる導体損失を事前に検討し電源品質向上させることをプリント基板設計で実現させます。

インプットインピーダンス解析例

  • インプットインピーダンス解析(ターゲットインピーダンスに対するマージン確認)

電圧降下解析例

  • 電源降下(IRDrop)
  • インプットインピーダンス解析(ターゲットインピーダンスに対するマージン確認)
お気軽にお問い合わせください