製品情報回路図設計PADS Standard / PADS Standard Plus

統合された回路図入力環境によってクリエイティブで最高品質の製品設計を実現

PADSの回路図設計ツールは、設計入力から定義、再利用までサポートした総合ソリューションです。回路設計、シミュレーション、部品選択、ライブラリ管理、シグナルインテグリティのプランニングに必要なあらゆる機能が備わっています。

主要な設計タスクをスムーズに進めることのできるスケーラブルな共通設計環境をデスクトップツールとして実現しました。

階層構造で表示されるプロジェクトナビゲータに、ブロックや部品、ネット、プロパティなどが新しく追加されると、リアルタイムに表示が更新され、必要に応じてフィルタリングすることで、プロジェクトに応じてカスタマイズして表示できます。また、すべてのエディタ間との双方向クロスプローブにも対応しています。設計の再利用とバリアント設計もサポートされているため、製品のTime-to-Marketを短縮し、製品品質を向上すると同時に、製品コストを削減することが可能です。

PADS Standardの回路図設計

ライブラリと設計データの比較も簡単

ライブラリ部品と設計データが完全に一致することを確認

ツールチップビデオ

ツールバー上のコマンドアイコン上(ビデオ表記のあるもの)で数秒間カーソルを保持すると、コマンド操作を教えてくれるツールチップビデオが流れます。

マルチネット接続

マルチネット接続は選択した順番で複数ピン間のネット接続を一括で行ないます。

Rip Nets

リップネット(ネットを派生)コマンドにより、バスネットからの派生ネットを一括で引き出すことが可能。

アライメントマーカー

マウスドラッグによるシンボル移動時にアライメントマーカーを表示することにより、手作業によるシンボル位置の整列を直感的に行うことができます。

Verify機能 <Design Rule Checker>

チェック結果はOutputウィンドウのDRCタブにリストされます。エラー箇所のトラッキングはエラーリストから対象を選択することで違反箇所へジャンプしハイライト表示させることができます。

プロジェクトに合わせたフィルタリング機能により、設計定義を自由に作成

複数のシート、制約条件、シミュレーション機能を共同で使用できます。

部品情報管理機能との統合によりインテリジェントに部品選択

一般に使用されている各種部品データベースから、部品を検索して選択することが可能です。

おすすめセミナー

PADS VX 体験セミナー 無料
本セミナーでPADS VX を体験いただき新しい設計環境効率化への可能性を体感してください。

PCB製品開発エンジニアのためのSI、PI(DC Drop)、EMI、熱解析体験セミナー 無料
本セミナーでは、PCB製品開発におけるSI、DC Drop、EMI、熱といった問題をテーマに、それぞれの課題と解析ソリューションの特長に触れていただきながら、その解析手法を実習して頂きます。

PADSとは各種お問い合わせ

 


お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ