製品情報プロジェクトデータ管理PADS Professional

部品を構築および管理し、アーカイブ管理を自動化

設計プロセス全体にわたって統合型ライブラリ管理機能を利用できるため、部品の構築と管理や自動アーカイブ管理が可能になり、手作業のバックアップ作成にかかる時間と間接費を削減します。

ライブラリ作成と編集
共有ライブラリでは、複雑なPCBシステムに求められる論理的および物理的部品データのあらゆる要素を管理します。シンボル(論理的ビュー)、セル(物理的なフットプリント情報)、パッドスタック、論理対物理のピンマッピング(部品データ)などを集約し、中央で一元的に部品管理を行います。

アーカイブ作成と管理
PADS Professionalのアーカイブ管理機能は、統合された効率的な手法によって、設計およびプロジェクトのバックアップ作成と復元を自動化します。格納庫型(ボルト)のストレージメカニズムを採用したArchive Navigatorを使って、格納庫に保管されているフォルダ、プロジェクト、複数のアーカイブなどを表示し、管理します。格納庫の中身を素早く簡単に検索して回路図やレイアウトを特定し、図面表示、赤色コメントやマークアップの追加、設計比較をしたり、設計個別のレポートを生成してより詳細な設計検証をしたりすることが可能です。

特長

ナビゲータツリーによって部品の関係を視覚的に表示

PCB部品データの論理対物理マッピングのあらゆる要素をこのナビゲータツリーから一括して作成できます。

シンボル、セル、パッドスタック、部品の各エディタを統合

一貫性チェックと検証の機能を内蔵しました。

Archive Navigatorで格納庫の中身を表示して管理

回路図やPCBレイアウトの図面表示、レポート作成、設計比較が可能です。また、設計オーサリングツールを起動することもできます。

赤色コメントやマークアップの追加といった総合的な機能を使って設計レビュー

図面とクロスプローブしながら情報やコメントを追加できるインテリジェントな赤色コメント機能、各種レポート作成、マークアップ機能などが使えます。

おすすめセミナー

PADS VX 体験セミナー 無料
本セミナーでPADS VX を体験いただき新しい設計環境効率化への可能性を体感してください。

PCB製品開発エンジニアのためのSI、PI(DC Drop)、EMI、熱解析体験セミナー 無料
本セミナーでは、PCB製品開発におけるSI、DC Drop、EMI、熱といった問題をテーマに、それぞれの課題と解析ソリューションの特長に触れていただきながら、その解析手法を実習して頂きます。

PADSとは各種お問い合わせ

 


お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ