2D分光放射計SR-5000による化粧品の評価手法のご紹介

概要

2D分光放射計SR-5000と適切な周辺機器を組み合わせることで、化粧品を使用した環境を再現した測定ができます。 本資料では、特に化粧品を評価する際に必要なシミュレーションモデルの作成方法や、環境光を再現するために必要な周辺機器をご紹介します。 これにより、化粧品が持つ反射特性や色特性に加えて、顔に塗った際や自然光を与えた際にどのように反射特性や胃色特性が変化するかを確かめることができます。


(1)  SR-5000

(2) 標準光源装置の使用イメージ

使用ツール:
2D分光放射計SR-5000

資料サンプル


本資料をおすすめの方

  • 開発した化粧品を評価にお困りの方
  • 化粧品を塗布した肌の色味や光の反射の様子を評価したい方
  • 実際に化粧品を使用する環境を再現したい方

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

本資料に関連する、おすすめ事例

2次元分光器による肌の状態の分光測色ソリューション
化粧後の肌の見栄えシミュレーション


 


お問い合わせ