光学設計ツールを用いたヘッドランプ設計手法事例

本資料をおすすめの方

  • 自動車用照明の設計をこれから始めようとされている方
  • 自動車用照明の設計に携わっている方

概要

自動車用照明設計プラットフォームLucidShapeは、自動車用ヘッドランプの設計を強力に支援するソフトウェアです。ただし、自動車用ヘッドランプは性能の要求事項が多いため、設計の一連の流れを正しく理解して目的に合わせた適切な機能を使うことが、設計品質の向上において重要です。
本資料では、自動車用ヘッドランプのモデリング、シミューション、評価、迷光除去という一連の設計フローにおいて、LucidShapeのどの機能が有効であるか、具体的に紹介します。

迷光解析に役立つRayHistorySensor

使用ツール
自動車用照明設計プラットフォームLucidShape

資料サンプル

キーワード

シミュレーション、解析、モデリング、迷光除去、法規、仮想配光、グレア対策、ドライバー視点

『車載照明設計に関連する、おすすめ事例』

光学設計ツールを用いた自動車照明設計のフィジビリティスタディ

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ