高精度散乱測定器REFLETによる黒部材測定資料

一部のみ掲載。詳細はページ下部から資料をダウンロードできます。(黄色ボタンから)

以下のような課題にお困りの方にオススメです

  • 黒板のような反射率の常に低い材料の散乱特性が測定できない
  • 既存の散乱測定器を利用すると測定に時間がかかる
  • 部材と平行に近い角度で入射した光の反射散乱特性を知りたい

概要

高精度散乱測定器REFLETを用いれば、通常の散乱測定器では不可能な1%以下の反射率をもつ黒板などの測定も可能です。また、入射光は最大89まで設定して測定することも可能です。測定した散乱測定データを照明解析ソフトウェアLightToolsに取り込んで利用することも可能です。


REFLET本体

キーワード

散乱測定、黒部材測定、BSDF、迷光対策

 

 


お問い合わせ