偏光操作デバイスの解析

こんなことで困っていませんか?

  • 偏光ローテーターの最適な設計をしたい
  • 偏光ビームスプリッター(PBS)のシミュレーションが必要

概要

RSoftのFullWAVEを使うことでシリコンフォトニクスに利用される偏光ローテーターや偏光ビームスプリッターなどを含む各種コンポーネントの設計・解析ができます。FullWAVEではFDTD法(Finite Difference Time Domain method)を利用し、マクスウェル方程式を直接解くため、偏光状態の結合などが絡んだデバイスも容易に解析できます。

使用ツール
光デバイス設計ソフトウェア RSoft

キーワード

波動光学的解析、偏光解析

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ