3次元深度センサー用ドットプロジェクターの設計

近年、携帯電話の顔認証やADASにおける検知システムなど様々な用途で深さ検知の技術が注目されています。本資料では電磁光学と幾何光学の連携解析を用いて、 検査対象の形状を計測するためのドットパターンを照射するドットプロジェクターの設計例を示します。

キーワード

プロジェクター、回折光学系、ディスプレイ、ADAS

使用ツール
CODE V
LightTools
RSoft

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

光学に関するお悩みごとはありませんか?

サイバネットでは、光学受託設計・解析、システム開発、光学に関する教育・コンサルティングなど、幅広いサービスをご提供しております。
詳細はこちら!光学分野エンジニアリングサービス

 


お問い合わせ