The Implications of Computational Imaging for Lens Design
コンピュータイメージングがレンズ設計に与える影響

Kevin P. Thompson1,2
1Synopsys, Inc., 3 Graywood Lane, Pittsford, NY 14534, USA
2The Institute of Optics, University of Rochester, 275 Hutchison Road, Rochester, NY 14627, USA

コンピュータイメージングは多くの点でレンズ設計の光景を変えつつあります。本論文では、これが光学系設計に与える潜在的なインパクトと、結像光学系で焦点深度を拡大するためにコンピュータによる手法を活用した場合に光学設計が簡単になる例を紹介します。

使用ツール
光学設計評価プログラム CODE V

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ