精度のよいコヒーレント解析_コヒーレントWDMシステム

こんなことで困っていませんか?

  • 問題提起@ コヒーレント受信、多値位相変調など、最新技術を考慮した解析を行いたい。
  • 問題提起A より現実に近い解析結果を正確・高速に求めたい。
使用ツール
光デバイス設計ソフトウェア RSoft

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ