光導波路を利用した集光器の研究

早稲田大学 坪川様

スラブ構造や光ファイバのような光導波路を利用した集光器の研究に取り組んでいる。
従来、いくつかの方法が提案されているが、我々はより単純なコア周囲に光散乱層を設ける構造に着目し、入射光が散乱効果によって導波光成分へ変換される効率と導波路構造の定量的な分析を行った。

使用ツール
照明設計解析ソフトウェア LightTools

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ