Direct calculation algorithm for 2D reflector design
(2次元反射光学系設計のためのダイレクト計算アルゴリズム) (2012)

Cristina Canavesi, William J. Cassarly, Jannick P. Rolland
放物型線形計画法(supporting paraboloids, linear programming)と数値積分法を関連付けた、2次元反射面を設計するための高速なアルゴリズムを開発しました。このアルゴリズムはコーニック面の特性を利用し、放物型線形計画法より桁違いに高速です。このアルゴリズムの拡張性と実装容易性について述べます。

使用ツール
照明設計解析ソフトウェア LightTools

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ