Asymmetric Fresnel Lenses in CPV
(CPVの非対称フレネルレンズ) (2010年)

Thomas L.R. Davenport, Ph.D.
フレネルレンズは、光学材質(つまりコスト)を大幅に減らせるため、集中型太陽光発電(CPV)の設計によく利用されます。ここでは、ソーラーセルに光を集中させるような形状として非対称なフレネルレンズを提案します。XY多項式面と光束-チューブアプローチを用いた手法です。

使用ツール
照明設計解析ソフトウェア LightTools

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ