有機ELの光学シミュレーション

有機ELのシミュレーションには、LightToolsとsetfosを組み合わせることが有効である。
しかし、これまでに以下のような課題が挙げられていた。

  • データの入出力のために、それぞれのソフトのフォーマットに合わせて修正することに手間がかかる
  • LightToolsとsetfos、それぞれの設計変数を同時に最適化することができない
  • それぞれの設計変数と有機ELの性能の相関関係を調べることが大変である

Optimusを使ってLightToolsとsetfosを連携することで、これらの問題を解決できる。

使用ツール
照明設計解析ソフトウェア LightTools
有機デバイスシミュレータ setfos
汎用型最適設計支援ツール Optimus

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ