Optical Solution Conference 2011 講演資料 シミュレーション技術を融合した生体光イメージングと皮膚科学への応用

室蘭工業大学 大学院 工学研究科 もの創造系領域 
教授  サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー長(兼任)
相津 佳永 氏
生体の光計測は、分子レベルから個体まで広範なレンジで種々のセンシング技術が研究されている。本講演では、特に組織レベルのイメージングを目的として、解析的手法が困難な生体に対し、計算機シミュレーションを積極的に活用した計測アルゴリズムに基づく光イメージング技術を紹介する。また、その皮膚科学分野への応用例を紹介するとともに、今後の展望についても述べる。

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ