熱の影響を考慮したレンズ設計 (2009年度) (793KB)

一昔前のレンズシステムは熱の影響は殆ど考慮する必要がありませんでした。近年、レーザ光源など光源強度の増大で、光学系に対する熱の影響も無視出来なくなってきました(例:液晶プロジェクター、レーザービームプリンター、CD/DVDピックアップ)。CODE Vと汎用有限要素法解析ソフトANSYSを利用した熱の影響を考慮したレンズ設計について紹介しています。
※レンズ設計製造展出展社セミナー2009で発表した内容です。

使用ツール
光学設計評価プログラム CODE V
マルチフィジックス解析ツール ANSYS

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ