眼底カメラの設計 (2004年度)

株式会社ニデック 星野様

ここでは眼底カメラの設計事例について紹介します。眼底カメラでは角膜,水晶体で撮影光束と照明光束とが重ならないことがポイントとなります。さらにフレアや撮像性能を考慮しながら対物レンズや照明レンズ、撮像系を設計しなければいけません。

使用ツール
光学設計評価プログラム CODE V

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ