レーザ照射装置におけるドーナツプロファイルの解明 (2003年度)

株式会社ニデック 村上様

ここではレーザ照射装置設計時に発生した問題、ドーナツプロファイルの原因をCODE VのマクロFIBERCLDと照明解析を利用して解明することができた事例を紹介します。また、LD一つ一つの出力をコントロールすれば、照射面における分布を自由に変えることも可能な事がわかりました。

使用ツール
光学設計評価プログラム CODE V

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ