最適ビームプロファイルを形成するソフトアパチャーの設計 (2002年度)

株式会社ニデック 今泉様

ここではレーザーアブレーションの設計事例について紹介します。特に非球面ソフトアパーチャーにより回折の影響を低減させる事ができたことについて紹介します。これを達成できた要因として、(平面)+(曲面)という非球面により回折成分を低減させるという発想、UDS機能により非球面設定が比較的容易に出来た事、PSF断面図により強度プロファイルの正確な評価ができた事を挙げます。

使用ツール
光学設計評価プログラム CODE V

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ