Manufacturable mobile phone optics: higher order aspheres are not always better (製造が容易な携帯電話用光学系:高次の非球面係数は必ずしも優れていない) (2010年) ※英文資料

James P. McGuire, Jr
携帯電話用カメラの設計において考慮すべきこと、特に非球面係数に関して考察します。よく設計者は高次の非球面係数(例えば18次)を使用したくなるものです。しかし、製造後の性能をより良くしようとする場合、低次の係数で設計する必要があります。

使用ツール
光学設計評価プログラム CODE V

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ