デュアルゾーンハイブリッド非球面/回折DVD/CDピックアップレンズの設計

DVD/CDピックアップレンズの光学設計は1枚のレンズで、2つの異なる開口、光源波長、ディスク厚、ワーキングディスタンスの仕様を満たさなければいけません。さらに、低コスト化のためプラスティック材質を利用します。その中で性能や歩留まりの向上を図るには強力な最適化と公差解析機能を有するCODE Vの利用が不可欠です。この事例を応用し、ブルーレイ(Blu-ray)ピックアップレンズも設計可能です。

使用ツール
光学設計評価プログラム CODE V

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ