マッハツェンダー干渉計

マッハツェンダー干渉計の具体的な入力例によるモデリングから解析までをご紹介します。CODE V には干渉計に関する専用のオプションはありませんが、ビーム伝播解析機能を用いて解析する事は可能です。

使用ツール
光学設計評価プログラム CODE V

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ