半導体レーザを光源とするリングレーザジャイロの試作と周回レーザ発振

兵庫県立大学 橋本様

MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)技術は物理量センサの微細化・回路との一体化などに有効で、これにより低価格で多用途な製品が我々の身の回りで利用されるようになりました。本研究室ではMEMS技術を用いて物理量を測定する小型センサ(加速度,角速度(ジャイロ),湿度など)の試作・作製を行なっています。光を検出に用いるジャイロの開発のなかで、レンズ設計や光路計算にCODE V を用いています。

使用ツール
光学設計評価プログラム CODE V

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ