〜結像系の最適化の自動化を実現する〜 最適化の重み(画角やズームポジション)や重み付きコンストレンツの重みの調整ソリューション

課題


Q. CODE Vの最適化機能を利用するのに、重みの数が多くて困っている。設定が適切なのかもわからない。。。

解決

A. CODE Vの最適化では、重みの調整に多くの時間を取られることがあります。特にズーム光学系などの複雑な光学系では調整により多くの時間を必要とします。そこで、CODE Vと汎用型最適設計支援ツール『Optimus』を組み合わせる事によって重みの調整を一定レベルまで自動的に行うソリューションをご提案致します。

使用ツール
光学設計評価プログラム CODE V

※内容の詳細は、下記ボタンより資料ダウンロード頂けます。

その他のソリューション・事例一覧(検索)は、こちら

 


お問い合わせ