CODE V ユーザー定義面設定セミナー

個別セミナー(有料)

本セミナーでは、プログラミングによるコサイン形状の面の作成や、各種フラグの役割、UDSを使用する上での注意点などを、実習を通して学びます。

本セミナーは、弊社(東京、大阪、名古屋各オフィス)セミナールームや、オンサイトで個別開催を受け付けています。
ご希望の方は こちら よりメールにてご相談下さい。

開催概要

時間 約 3時間 (半日セミナー)
参加費

(ユーザーの方) 30,000円(税別)/名
(ユーザー以外) 50,000円(税別)/名

お支払方法について(事前にご確認ください)

※本価格は税別価格です。別途消費税が加算されます。
※参加費はセミナー開催日時点での消費税率が適用されます。
※消費税率変更前に事前支払いをされた場合も、別途差額を申し受けます。

開催日程に参加いただけない場合、個別の開催も承っています。弊社での開催、オンサイトでの開催が可能です。弊社開催の場合の費用は、以下の通りです。
半日セミナー :75,000円(税別)
ご希望の方は こちら よりメールにてご相談下さい

対象 基本的にはCODE Vのユーザーを対象としています。

紹介製品

  • CODE V
    光学設計・シミュレーション解析

アジェンダ

CODE Vには、予め様々な形状の面タイプ(球面、トーリック面、多項式非球面、・・・)が用意されています。しかし、このような既存の面タイプでは表現できないような、特殊な面を用いて評価や設計を行いたいという場合には、ユーザー定義面(UDS)として、ユーザーが面形状を設定することが出来ます。
このセミナーでは、プログラミングによるコサイン形状の面の作成や、各種フラグの役割、UDSを使用する上での注意点などを、実習を通して学びます。

 


お問い合わせ