LucidShape CAA 2021.06紹介WEBセミナー (ライブ配信)

WEBセミナー(無料)

2021年6月に米国リリース、7月に日本リリース予定のDassault CATIA V5統合版 LucidShape CAA V5 Based 2021.06の最新情報をお届けするWEBセミナーです。
今回のリリースで施された改良や搭載された設計機能の詳細や有効な使い方などの情報をご紹介します。代表的なものとして、Light Guide Designerを用いたライトガイドのプリズム作成時間の短縮や光線追跡時間に関係するテッセレーションが部品毎に行えるようになるなどがあります。

【以下のような方におすすめ!】
・CATIA V5上で行う照明解析(光線追跡)にご興味をお持ちの方
・導光を用いたライトガイド設計に興味のある方
・製品がどのように光っているかを事前に確認したい方
・GPUなどを使って、解析時間短縮に興味のある方
・LucidShape CAA V5 Basedの最新バージョン情報を知りたい方

日程・お申し込み

※参加お申し込みの受付は終了しました。


お申し込みに関する注意事項
下記の場合には、セミナーご参加をお断りさせて頂く場合がございます。
ご理解の程お願い致します。
ベンダー様、競合企業様
個人(Gmailなどフリーメール)でお申込みの方

開催概要

開催形態 Zoomを用いたWEBセミナー形式での開催となります。
受講料 無料 (WEB事前登録制)
定員 80名
対象 ・CATIA V5上で行う照明解析(光線追跡)にご興味をお持ちの方
・LucidShape CAA V5 Basedに興味をお持ちの方
・LucidShape CAA V5 Basedをご利用の方
注意事項 ・本セミナーの録音・録画は一切禁止とさせていただいております。
・第三者への視聴URLの転送や共有はご遠慮ください。

必要なシステム要件

以下よりご確認ください。

Windows、macOS、Linuxのシステム要件 (Zoom)

アジェンダ

講演内容

1. LucidShape CAA V5 Basedの全体概要
・開発元のご紹介
 LucidShape CAA V5 Basedの開発元であるSynopsys社についてご紹介します。
・LucidShapeのご紹介、LucidShape CAA V5 Basedの概要
 LucidShapeの全体概要をご紹介します。
・LucidShape CAA V5 Basedの機能概要紹介
 光源、物性値、受光器、シミュレーション結果確認ウインドウ、シミュレーション設定といった、
 シミュレーションを実行するために必要な基本機能についてご紹介します。
・LucidShape CAA V5 Basedの機能概要紹介のデモンストレーション
 ヘッドランプのサンプルモデルを例に、基本機能の使い方を実機を用いてご紹介します。
2. 最新バージョンの新しい機能、改良点のご紹介@
この講演では、ver 2021.06に搭載された新機能のなかから以下の機能についてご紹介します。
・光源:任意の面を光源にする機能、多数の光源をある軸に沿って作成する機能
・モデリング:意匠の境界を保ちリフレクター・レンズを設計
       部品毎にテッセレーションレベルを設定する機能
・解析:解析から得られた輝度分布などにおいて、任意のカーブに沿った輝度値の抽出
これらは、モデリングを容易にしたり、解析時間の短縮/精度向上、また、評価したいものの抽出
などが行えるようになります。
3. 最新バージョンの新しい機能、改良点のご紹介A
この講演では、ver 2021.06に搭載された新機能のなかから以下の機能についてご紹介します。
・解析:Flow Sensorの搭載により、設定した面の輝度を可視化できる
(マウスを動かすことで、画面を見ている方向に飛んでくる輝度をCAD面上に疑似カラーで表示する)
・ライトガイド設計:最適化を持つライトガイド設計機能が更に速度アップしました
          より早くプリズムが作成されて設計時間が短縮されます
このように、評価を簡単に行えるようにする機能や設計時間短縮に寄与する改善などが含まれています。

※講演内容・順序は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

紹介製品

自動車用設計照明プラットフォーム LucidShape

 


お問い合わせ