光学用語集線像強度分布(Line spread function)

1次元(直線状)の物体を結像させた場合の像強度分布を指します。この場合、像も直線状となりその強度は直線の直角方向に分布します。計算は点像強度分布を一方向にスライドさせ、積算することで線像強度が得られます。

光学用語集 一覧

 


お問い合わせ