PCBライブラリ管理Xpedition xDM Librarian

Xpedition設計フローの中で部品、ライブラリ、再利用を管理する一元化環境

Xpedition xDM Librarian(旧DMS)は、部品のライフサイクル全般を通じてライブラリ完全性を確保します。

ライブラリ、部品情報、企業の商用の部品情報を手動で同期化する手間を省くことができるため、部品検索にかける時間を短縮し、部品コストと在庫を削減します。これによって、適切な部品を確実に選定できるため、過度な新部品の導入を避けることができます。

特長

エンタープライズ向けのライブラリ管理

複数の部門をシームレスに統合

中央一元管理による効率最大化

部品選択などコンポーネント情報の管理を合理化

Xpedition Enterpriseのフローと緊密に統合

最初の部品選択から最終的なBOMに至るまで一貫性のあるデータ管理

技術仕様

  • ライブラリ作成、管理、配布およびエンドユーザ機能を中央で一元管理することで、単一のライブラリシステムでの共同作業が可能
  • ECADライブラリとの統合機能、設計再利用のビュー機能、ライフサイクル管理機能を提供
  • 設計ツールとの緊密な連携により、単一のシステムで最適な部品を検索および選択できるため、設計者のデスクトップに重要な情報を集約
  • 小規模な顧客からグローバル規模で複数サイトのオフィスを持つ顧客まで容易に拡張可能
  • 推奨の部品リストやショッピングカート機能によって、設計者が認定済み部品を容易に選択
  • アクセスおよびセキュリティ制御をすることで、全社単一のレポジトリでIPを一元管理
  • 最小限の設定をするだけでPLMシステムやERPシステムと接続
  • 中央に集約した単一環境で全社のライブラリを管理することで、インフラにかかるコストを削減
  • 推奨および許可されている有効なライブラリ・コンポーネントを利用することで、全体的な設計の品質を向上
  • 部品検索の時間を最大35%短縮することで、設計を効率化
  • 内蔵の自動化機能とチェック機能により、ECADライブラリの一貫性を維持
  • 設計の初期段階でライフサイクルやコンプライアンスを考慮することで、修正コストや設計のやり直しを削減
  • 内蔵の設計再利用管理機能によって設計サイクルを短縮
  • 既存の認定済み部品の利用を推奨することで、新規部品導入と在庫維持による費用を削減
  • 小規模な作業環境でのライブラリやコンポーネント・サービスからグローバル企業のニーズに至るまで、共通のユーザ・パラダイムに基づいて拡張可能
おすすめセミナー

PCB設計資産活用セミナー 無料
PCB設計の現場で部品共通化とかPCB設計データ(ライブラリレベル/IP)で共有すると回路設計/基板設計ではどういったメリットがあるのかをツールをさわりながら体験していただきます。

PCB設計プロセス改善セミナー 無料
近年、PCB設計環境は大きな変化を求められています。・競合製品/競合企業との差別化要求(付加価値向上、コストダウン、環境規制対応など)・BtoCからBtoBへの企業戦略変更 一方、設計者からはシステム/ツールの使い勝手向上、面倒な作業手順の改善などの要求が挙がってきています。様々な要求を整理し、優先度を付けて改善を進める考え方について本セミナーでは紹介します。

お問い合わせフォームへ

 


お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ