Mapleトップページ
サポート・マニュアル

FAQMapleSim では別途コンパイラは必要ですか?

詳細

MapleSim では別途コンパイラが必要でしょうか? コンパイラが必要な場合、どのような処理で必要でしょうか?

対象製品/OS

  • MapleSim
  • Windows 64-bit

対処方法

MapleSim2017およびそれ以降のバージョンをご利用の場合

MapleSim 内にLLVM®によるコンパイラが同胞されたため、基本的には、MapleSimおよびアドオン群をWindows 64-bit環境下で利用する際にMicrosoft® Visual Studio®が不要になります。
ただし、以下の処理を利用する場合は、Windowsでは Microsoft Visual C++ コンパイラを、LinuxおよびMacintoshではGNU Compiler (GCC)をインストールする必要があります。

別途コンパイラのインストールが必要な場合

下記MapleSimアドオン製品を利用する場合

・MapleSim Connector
・MapleSim Connector for FMI
・MapleSim Connector for LabVIEWTM and NI VeriStandTM Software

上記以外の旧バージョンをご利用の場合

Windows 64-bit をご利用で、以下の処理を行いたい場合は、Visual Studio C++コンパイラのインストールが必要です。

別途コンパイラインストールが必要な場合

コンパイラを利用してシミュレーションを行いたい場合

(「シミュレーションの設定」画面にて [Advanced Simulation] > [Compiler] にチェック を入れてのシミュレーション実行)

下記MapleSimアドオン製品を利用する場合

・MapleSim Connector
・MapleSim Connector for FMI
・MapleSim Connector for LabVIEWTM and NI VeriStandTM Software

解決方法

FMUエクスポートでは、DLL生成にてVisual C++コンパイラが必要となります。S-Functionブロック生成では、mexコンパイル(Simulink用dll)を作成する際に、ご利用の MATLAB/Simulinkバージョンに対応するコンパイラが必要となります。LLVMコンパイラはメモリ内で共有ライブラリ(shared library)を生成しますが、DLLファイルの生成を行いません。

上記にてコンパイラをインストールする必要がある場合は、以下のコンパイラをご利用ください。なお、Maple製品では、下記動作環境URL内で記載されているコンパイラを推奨いたします。S-Function生成後にてSimulinkブロック一括生成を行う場合は、ご利用のMATLAB/Simulinkのバージョンに合ったコンパイラを事前にインストールしてください。

●Windows: Microsoft Visual C++

Maple および MapleSim 動作環境
https://www.cybernet.co.jp/maple/product/system/

●Macintosh/Linux: GCC (GNU Compiler Collection)

【参考URL】
●Maplesoft社 FAQs and Support Center:
Do I need an external compiler for MapleSim 2017.3?
●Microsoft社:Visual Studio Express
(※Visual Studio 公式メインページもあわせてご参照ください。)

FAQ へ



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 CAEソリューション事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発

システムメンテナンスのお知らせ: 期間 7/25(木) 20:30〜21:30
この期間、弊社WEBサイトへアクセスできません。(1時間程度ページが表示されなくなります)