Mapleトップページ
製品・サービス

Mapleのテクノロジー

2.技術文書化による知財管理

Maple は大学や企業における技術ノウハウ(知的財産)を効率的かつ効果的に伝達、継承、及び管理・運用する方法を提供します。Maple は技術ノウハウを文章や数式あるいは図表や数値データを交えて技術文書として整理できるだけでなく、高度な計算機能と豊富な可視化機能を組合せてそのまま実行可能な状態で残すことができます。Maple によって作成された実行可能な技術文書(技術ノウハウ)は、実際に数式ベースの計算や可視化を実行することにより内容の理解や共有がしやすく可読性が飛躍的に向上します。さらに、Maple により技術ノウハウの活用が促進されることによって新技術の創出も期待できます。

シームレスな計算環境 記号による式定義,式変形,さらに数値計算,可視化処理までをシームレスに実行可能
技術文書作成機能 数式の記述や図表の挿入のほか文書内を章や節(セクション)を用いて整理可能
Maple 文書共有機能 標準機能であるクラウドストレージ MapleCloud を介して Maple の技術文書をユーザ間で共有可能


お問い合わせ Maplesoft 製品お問い合わせ先変更のお知らせ

モデルベース開発

夏季休業のお知らせ:休業期間 8月7日(金)〜8月16日(日)、業務再開日:8月17日(月)